4

会社の歌をアイドルが歌ってくれた

2017年10月12日

こんにちは。社歌コンテスト運営事務局です。

第四回目の掲載です。
ついに完成した社歌。今回はなんと“あのアイドル”によるスタジオ録音に密着します。

#シリーズ6 アイドルが歌う佐田社歌(タイトル未定)

8月都内某所、とあるスタジオからお届けします。

前回naoさんによって華麗に作られた社歌、アレンジを加えたものを録音していきます。
歌ってくれるのはこちらの美少女たち!

スペシャルサポーター 
GIRL'S HORIZON

「世界同時多発キッス」

GIRL'S HORIZON(通称:ガルホラ)
2016年6月デビュー。
既に15曲を超えるオリジナル曲を武器に、渋谷や秋葉原でライブ活動中。歌って踊って「学ぶ」アイドルを活かし、記者に扮して有名選手への突撃取材を行いスポーツ誌等で数多く掲載される。2017年10月に新メンバーが2人加入。2017年11月4日(土)には渋谷チェルシーホテルにて「さらにパワーアップしたガルホラ」の単独公演を開催予定。

今回は、4人のメンバーに参加してもらいました。

「世界同時多発キッス」

今回は、4人のメンバーに参加してもらいました。

岬 姫花(ひめ)
2003年11月27日生まれ 中学2年生
ガルホラ最年少14歳。スポーツ大好き元気っ子。
筋トレができることを特技だと思っている。
いちご好き。

はまもと うい(うい)
2001年2月22日生まれ 高校2年生
笑顔で幸せを届ける笑顔宅配便。
会話を回すことが得意。
特技は皿回し。

三浦 萌夏(もえぴー)
2001年7月1日生まれ 高校2年生
ツインテールに丸顔!みんなの妹キャラ。
ものを美味しそうに食べられます。
特技は虫を素手で触れること。

大平 紗衣(さえぽん)
1998年6月12日生まれ 大学1年生
ハロオタ(特にアンジュルムさん)。
クラシックバレエを3歳からやっており、体の柔らかさには自信あり。
背泳ぎができることを特技だと思っている。

狭いスタジオが若いエネルギーで満ち溢れます。

「社歌にこめられた想いやストーリーが伝わるように頑張ります!」ということで早速録音が始まります。

全員で歌うと思いきや、まず一人ずつ音をとっていき、データ上で4人の音を組み合わせていきます。

テンポがずれていたり、力んでしまっていたり。

社歌にしては難しめに仕上がった曲に苦戦しつつ、それぞれ何度も歌い、もっともよく撮れたものを採用していきます。

真剣な表情の彼女たちを佐田の社員の方もやさしく見守りますが、

聞いている中で歌詞や音に対する新しい発見・確認もあり舞台裏はなかなかに盛り上がってきています。

作業中の画面はこんな感じ。もう完全にデジタル。
我々にはさっぱりでしたが、細かいズレの調整がガルホラのみんなへマイク越しに伝えられていきます。

最初に撮った声に、次々と重ねていくかたちですが声のハリやトーンなど、2人目は1人目に、3人目はその前の2人に4人目は3人分の声にあわせていく必要があります。
カラオケのように「うまければOK」という感じでもなさそうなのが難しいところです。

最後にはみんなで歌います。
4人のほうが、なんだか楽しそう・・

最終的には、4人の声が組み合わさった音声データを確認。音源としての完成は微調整を待たれるところですが、社歌にこめられた想いはフレッシュな4人の声を通してぐっと伝わってきました。

それではご挨拶してこの場は解散!
となりかけましたがここでガルホラからの素敵サプライズがありました。

「待ち時間の間に「さダンス」作りました!!」

こんな感じ。

これには佐田のみなさんも驚きと感謝の表情です。

中高生が中心のガールズホライズン、普段なじみのない音楽である「社歌」にも体当たりで向き合ってくれました。

完成音源がますます楽しみです!

社歌誕生までの道のり

アレンジの入った曲をもってスタジオ収録していきます!

スタジオ収録音源をプロの魔法で調整をかけます!

次回のスケジュール

次回はいよいよ佐田社長を前にした発表会。本連載も最終回になります!